ショルダー バック 四隅 擦れ 修理

こんにちは。

革研究所福岡店です。

 

今日は風合いがあるレザーが特徴のショルダー式バックの四隅の

擦れ修理をご紹介します。

全てではないですが、一色単にせず風合いを残したまま施工出来る事例です。

 

<施工写真 before / after>

securedownload1securedownload1asecuredownload2securedownload2asecuredownload3securedownload3a

 

point

人工的な傷は、自然に出来た傷と違い、革素材自体がえぐれてしまっている為、

放置しておくと更に劣化してしまいます。劣化の食い止めはクリーうニングでは防げませんので

よろしければご一報ください。またペットを飼っている方は、標的になりやすいのでご注意ください。

 

風合いというのはその革だけがもつ味です。

通常通り一色で施工すればどうしても風合いを消してしまい

不自然な仕上がりになりますが今回はハイクオリティにリペア(修理)出来ました。

 

リペアでご不明な点ございましたら

お気軽にお問合わせください。

 

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・福岡店
TEL : 092-586-5082 FAX : 092-586-5083
MAIL:info-fukuoka@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/fukuoka