ダイニング チェア ホワイト 合皮 張替え

こんにちは。

革研究所福岡店です。

 

今日は購入して4~5年で劣化が始まった合皮張りのダイニングチェアの修理をご紹介します。

本革と比べて合皮は、強度が弱い為、今回のチェアと同じ平均4~5年で傷みだし易い傾向があります。

 

<写真 before / after>

securedownload1securedownload1asecuredownload2securedownload2asecuredownload3securedownload3asecuredownload4securedownload4asecuredownload5securedownload5a

 

本革、合皮に関係なく、

張替えの場合は、全く同一の革生地を取り寄せる事はできませんが、

元々の革生地に出来るだけ似た素材を使用しますので、

コントラスト的にも違和感なくまたご愛用できると思います。

 

革は劣化が進行すればするほど、

修理が難しくなり、また金額もその分高額になります。

 

表面状に少しでも兆候がある場合は、早期の施工がリーズナブルな価格で、

尚且つ高いクオリティに仕上がります。

お電話、メール承っておりますので、お気軽に最寄の店舗へお問合せください。

 

 

 

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・福岡店
TEL : 092-586-5082 FAX : 092-586-5083
MAIL:info-fukuoka@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/fukuoka