大型 ベット ソファ 色あせ 日焼け

こんにちは。

革研究所福岡店です。

 

今日は某別荘の大型ベットソファ修理をご紹介します。

強い日差しに晒され続けた影響で日焼けし、色あせと同時に変色が見受けられた事例です。

 

<ソファ台座 写真 before → 施工途中 → after>

securedownload20securedownload20asecuredownload20a2

 

傾向的に直射日光で焼けてくると、

青 →  緑 → 黄緑へ、赤が徐々に抜けて変色してきます。

赤は退色しやすい性質の為、ソファの置場は日差しが入らないない場所をなるべく選び、

また定期的なメンテナンスをオススメします。

メンテナンス  ガン(スプレー状)で吹き付けて補助膜を再構築させます。年に1~2回が理想です。

 

<各施工写真 before / after>

securedownload1securedownload1asecuredownload3securedownload3asecuredownload16securedownload16a

 

<座面写真> ※白色は長年の汚れでトーンが暗くなり、元々の色と顕著に違いが出てきます。

securedownloadDFsecuredownloadDF3securedownloadDF8securedownloadDF9

 

クリーニング、メンテナンス等を、

各自お客様自身でするのは億劫、またはやり方が分らない方、いらっしゃるかと思います。

中にはキレイにするはずが状態を更に悪化させてしまう事もよくありますので、

革のお手入れ、擦れや傷が気になる時は、お電話又はメールでお気軽にお問合わせください。

 

 

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・福岡店
TEL : 092-586-5082 FAX : 092-586-5083
MAIL:info-fukuoka@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/fukuoka