ルイ ヴィトン モノグラム バック ヌメ革 修理

こんにちは。

革研究所神戸店でございます。

 

今回のご紹介は、ルイ・ヴィトン モノグラム ハンドバックの修理です。

箇所はヌメ革素材を使われたハンドル(持ち手)、側面、底部分です。

お客様のご希望により、バック底部分のヌメ革色に調整しています。

 

<写真 before / after>

i1i1ai2i2ai3i3ai5i5ai4i4a

 

ヴィトンのモノグラムもそうですが、ヌメ革は色が多種多様で、とてもデリケートです。

水気や直射日光で、シミ跡や日焼け等短期間で変色してしまいます。

 

劣化は必ず進行していくものです。

買い替え、処理以外に、修理というもう一つの選択肢も一つの手です。

 

また、できる限りご購入された新しい時にコーティング、定期的なメンテナンスをオススメします。

結果として使い方によりますが、今回のようなリペアするスパンを伸ばせて、長い間ご愛用頂けると思います。

革研究所は全国対応しております。お気軽にお問合わせください。