LAAUSER社(ラウーザ)のソファを修理修復&染め直しをしちゃいました。

こんにちは、革研究所博多店中村です。

今日は、25年間ほとんど手入れをされていないソファの修理と染め直しです。
結構、ひび割れがひどくお客様もあきらめて、廃棄処分を考えていてどこに捨てたらいいのかを
考えていたそうです。

そこに弊社のソファ修理のチラシをご覧になり、「物は試しと言われ」ご依頼となりました。

まずは、施工前の写真です。
DSC03092 DSC03093 DSC03094 DSC03095 DSC03096 DSC03097DSC03081 DSC03082 DSC03083 DSC03084

結構、座面や肘掛の革が割れたり、擦れたりしてダメージが、ひどいですがお任せください。
施工後の写真です。

DSC03106 DSC03104 DSC03105 DSC03108 DSC03109 DSC03110DSC03125DSC03127DSC03128DSC03129

お客様もここまで綺麗になるとは思っていなかったと、感動されていました。
春になり、お部屋の模様替えのついでにソファの染め直し・染替え・修理をご検討ください。

福岡博多店では、メール・お電話をお待ちしております。
ありがとうございます。