3人用 ソファ 破れ補修

こんにちは。

革研究所福岡店です。

 

今回の補修ソファは使用期間15年~、

擦れ傷を放置していた為、それが蓄積されてできた破れの補修です。

 

<写真 before / after>

image1image1aimage2image2a

こちらの施工は、破れでできた本革のない部分に

床革(革の表皮のつるつるした層を取り除いた繊維層の革)

を入れ込み、用材で接着させて固定し、その上から弊社の溶剤、塗料で塗布後コーティングした状態です。

先ほど説明した床革である本革素材を使っているので、強度は他の破れてない箇所とほぼ同様の強度を誇ります。

 

いかがでしょうか?

 

破れや擦れ防止、その箇所を守る意味でソファカバーを付けている方は、

年間通して付けっぱなしである状態をよく見受けます。

外部からの衝撃や水、コーヒーのこぼれなどを考えるとソファカバーがあったに越した事はないですが、

場合によっては、その長い間装着したソファカバーとの摩擦により表面の本革が傷んでしまっている

ケースもよくあります。

 

知らない間にソファの痛みやダメージ・・・進行していませんか?

 

お電話、メールのお問合せ、お待ちしております。

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・福岡店
TEL : 092-586-5082 FAX : 092-586-5083
MAIL:info-fukuoka@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/fukuoka