ボッテガ・ベネタ イントレチャート ラウンド長財布 ブルー スレ傷補修

こんにちは。革研究所・神戸店です。

とうとう12月に入りました。今年も残すところ1か月ですね。

振り返るとあっという間の2012年でしたが、ラストスパートでスタッフ一同頑張ります。

それでは本日の施工事例ご紹介です。

<施工前 全体>本日はBOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)のイントレチャートラウンド長財布のご紹介です。

ボッテガの代名詞的なイントレチャートですが、イタリア語で「メッシュ」とか「編込み」という意味だそうです。

短冊切りにした上質で柔らかいレザーを編みこんでいくという大変手間が掛かる技法で、型崩れがしにくいという特徴があります。

今回はそのイントレチャート長財布の染め直しとスレ、傷補修のご依頼をいただきました。

全体的にスレによる劣化が目立ってきていて、表面の塗料が剥げてしまっている状態です。

パイピング部分なんかは、このまま使い続けると破れてしまいそうな状態でした。

<施工前 パイピング>

<施工後 パイピング>目立ちませんが、意外と擦れるのがカードホルダー部分ですよね。

<施工前 カードホルダー部><施工後 カードホルダー部>また、ラウンドの財布だとよくある事例だと思うのですが、開閉時にファスナーが擦れて傷が付いてしまうということがございませんか?

<施工前 マチ部><施工後 マチ部>いかがでしょうか?

最後に全体の仕上がりはこのようになりました。

<施工後 全体>

ご愛用の革製品、キズや汚れなどで諦める前に是非革研究所・神戸店へご相談下さい。

施工価格も定額制となっておりますので、ご安心してご依頼いただけます。

お見積もりは無料で、日本全国対応しております。

お問い合わせは下記からよろしくお願いいたします。↓

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe