burberry(バーバリー)ハンドバッグ ブラウン スレ傷補修

こんにちは。革研究所・神戸店です。

それでは本日の施工事例をご紹介いたします。

<施工前 前面>

今回はburberry(バーバリー)のショルダーバッグ(ブラウン)の傷、スレ補修です。

<施工前 背面>

画像でもご覧いただけるように、レザー表面の塗料が剥げ、下地が丸見えの状態です。

バッグの四つ角はどうしても擦れ、傷が付いてしまいますね。

特にこちらのバッグは底部にパイピングが施されていますので、本体と同様に劣化が進んできています。

<施工前 底部>

また、下記の画像をご覧ください。

バッグの間口というのもモノの出し入れを頻繁にするので、四つ角と同じく劣化の進行が速い箇所の一つですね。

<施工前 間口>こちらの施工内容と致しましては、ステッチの色が本体と違うのでオリジナルの糸色を残したままでの全体補修になります。

では、早速ですが施工後の画像をご覧ください。

<施工後 前面><施工後 背面><施工後 底部><施工後 間口>いかがでしょうか?

塗料剥げ以外は特に大きな傷もなく、比較的良い状態だったのでオリジナルに近い所まで復元できました。

ご愛用の革製品、キズや汚れなどで諦める前に是非革研究所・神戸店へご相談下さい。

施工価格も他店とは違い定額制となっておりますので、ご安心してご依頼いただけます。

お見積もりは無料で、日本全国対応しております。

お問い合わせは下記からよろしくお願いいたします。↓

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe