CHANEL(シャネル) 3点ー小銭入れ・カードケース・財布 エナメル補修

こんにちは。革研究所・神戸店です。

本日はエナメル補修の事例をまとめて3点ご紹介致します。

CHANEL(シャネル)のブラックのエナメル小物3点(小銭入れ、カードケース、二つ折り財布)の補修です。

<施工前 小銭入れ>

<施工前 カードケース><施工前 二つ折り財布>

こちらの小銭入れ、カードケース、財布の3点なんですが、長期間クローゼットに保管していて、久しぶりに使おうと出したところ、表面のエナメルがベタベタしていたそうです。

上記の画像で白い粒のようなものがお分かりになるでしょうか?

表面の粘着質に細かいゴミなども付着してしまって取れないので、なんとかして欲しいというご依頼でした。

エナメル製品ではよくある事例なんですが、ベタベタの原因としましては、ヨーロッパと日本の気候の違いなどが考えられます。

塗料などもそうなんですが、ヨーロッパで制作された製品はヨーロッパの気候に合わせて作られていることが多いので日本の湿気に耐えられないんですね。

弊社で使用している塗料やエナメル樹脂等は、日本の厳しい気候にも耐えれるように作っておりますので、施工後も安心してお使いいただけると思います。

今回の補修内容といたしましては、特に傷、スレ、色落ち等は見受けられませんので、塗料とエナメル樹脂で新しいエナメル層を作っていくといった作業を行ってまいります。

それでは早速施工後の画像とご覧ください。

<施工後 小銭入れ><施工後 カードケース><施工後 二つ折り財布>

いかがでしょうか?

画像では分かりませんが、表面のベタベタは完全になくなりました。

エナメル製品でお悩みの方、一度革研究所・神戸店へご相談ください。

通常の革製品のエナメル加工も可能です。

ご愛用の革製品、キズや汚れなどで諦める前に是非スミプランニングへご相談下さい。

施工価格も他店とは違い定額制となっておりますので、ご安心してご依頼いただけます。

お見積もりは無料で、日本全国対応しております。

お問い合わせは下記からよろしくお願いいたします。↓

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe