LOUIS VUITTON (ルイ・ヴィトン) モノグラム ショルダーバック ヌメ革部 染め直し 補修

こんにちは。

本日の施工事例はルイ・ヴィトン、モノグラムのショルダーバッグのご紹介です。

<施工前 全体>

この形、私は初めて見たんですが、珍しいモデルなのでしょうか?

左右対称と言いますか、前後に同じように蓋と入れ口が付いているおもしろい作りのモデルです。

こちらは本体のモノグラム部分はとても綺麗なのですが、パイピングやショルダーベルトなどヌメ革の劣化が目立ちます。

<施工前 蓋留め具部>

<施工前 サイド留め具部>

<施工前 内側>

今回はヌメ革部の部分補修になります。

施工内容と致しましては、

クリーニング→傷、割れ補修→染め直し→トップコート

となります。

それでは早速施工後の画像をご覧ください。

<施工後 全体>

<施工後 蓋留め具部>

<施工後 サイド留め具部><施工後 内側>

いかがでしょうか?

ステッチの色はオリジナルの色をそのまま残して染め直し施工を行っております。

この機会にご愛用のルイ・ヴィトンのメンテナンスはいかがですか?

ご愛用の革製品、キズや汚れなどで諦める前に是非革研究所・神戸店へご相談下さい。

施工価格も他店とは違い定額制となっておりますので、ご安心してご依頼いただけます。

お見積もりは無料で、日本全国対応しております。

お問い合わせは下記からよろしくお願いいたします。↓

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe