PRADA ハンドバックの黒ずみ・スレ傷補修

今回の施工事例はこちらです。

プラダのハンドバック。見た目には解り辛いのですが、、、

上記の写真で解るでしょうか。まだらに黒ずみが見受けられます。

 また、バックのの劣化定番の角擦れの症状です。

この様な状態で長年使わずにクローゼットに眠っているバックがあればこの機会に修復してみてはいかがでしょうか?

黒ずみや角擦れに関しては上記の写真の程度まで修復が可能です。

質感に関しても、ほとんど変化はございませんので、安心してご依頼い頂けます。

今回のバックの様に比較的複雑な造りのバックに関してはリペアショップ等でもお断りされる事が多いと思われます。

しかしながら弊社に関しては、ほとんどと言っていい程、全てのバックが修復可能です。

この機会に弊社のお直しをサービスをご利用下さいませ。

お見積りは無料です。

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe