ルイ・ヴィトンダミエの財布の糸ほつれ補修

今回の施工事例はコチラ!!

ほんとに皆さんよくお持ちのルイ・ヴィトンダミエの財布の事例紹介です。

解り辛いですが、お札を入れる部分の底の糸がほつれて、ほどけております。

こちらに関しては一から手縫いで丈夫に仕上げて参ります。

それがこちらです。

ミシンでも仕上げることができるのですが、財布の様な良く折り曲げる商品に関してはミシン施工よりも丈夫な手縫い作業にて施工を行います。

また今回は革の端を猫が噛んだとの事で下記の写真のようになってしまっております。

こちらもコバ(革の断面)を処理し、補色作業にて修復致しました。

ほとんどのリペアショップでは、1カ月くらいの補修期間を伝えられますが、弊社では、納期に関しても1週間~2週間のお預かりでお渡しができます。

財布等の小物の革製品でお困りの方は、何なりとご相談下さい。

リペアを出さなくても自身でお手入れができるかもしれません!

弊社ベテラン革職人がきめ細かなアドバイスをさせて頂きます。

お見積りは無料です。

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe