シャネルマトラッセのチェーンバックの皮革再生補修

今回の施工事例はこちらのシャネル・マトラッセのチェーンバックです。

お写真を見て解ると思いますが、表面の皮革自体が全体的に擦れており、銀面(表皮)が無くなっております。

その為、皮革を再生してあげないと本来の艶は蘇りません。

次のお写真はバックの角(パイピング)部分の破れです。

こちらも特殊樹脂にてパイピング皮革を再生していきます。

下記のお写真より仕上がり後の状態です。

いかがでしょうか劣化が酷かった分、劇的な蘇りの驚きは低いと思いますが、、、

施工前から比べると質感も蘇り、まだまだ使って頂けると思います。

擦れや傷が気になり始めたら、できるだけお早めにリペアに出して頂くと、比較的仕上りについては良いモノに仕上がります。

思案されている方はご相談だけでも頂ければお手入れのアドバイスができると思います。

パイピング部分に関してもこの様に目立たなくすることが可能です。

今回の事例のように使用頻度の高い品質の低下している商品を落札し、弊社でリペアを施し使って頂くのも一つの手段ではないでしょうか?

ほとんどのリペアショップでは、1カ月くらいの補修期間を伝えられますが、弊社では、納期に関しても1週間~2週間のお預かりでお渡しができます。

バック等の革製品でお困りの方は、何なりとご相談下さい。

リペアを出さなくても自身でお手入れができるかもしれません!

弊社ベテラン革職人がきめ細かなアドバイスをさせて頂きます。

お見積りは無料です。

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe