風合いを造る皮革リペア(バレンシアガのバック)

今回の施工事例紹介はコチラ大人気のバレンシアガのバックです。

とても使いやすく質感も上々で沢山の方に愛されているブランドですね。

しかしながら、こちらのレザーはラムレザーで柔らかい素材と引き換えに傷みやすいのは逃れられません。

特にこの写真の様なホワイトベースのカラーは汚れも目立つことでしょう。

今回は少し黒ずみと黄ばみが見受けられます。

特に持ち手部分に関してはかなりの黒ずみが気になるところです。

写真の様なくらいまで汚れが付着するとクリーニングだけでは除去できず、色掛け施工が必要となります。

また、底面に関してもやはり汚れやすい箇所と言えるでしょう。

しかしながら、バレンシアガの皮革の特徴として、風合いが挙げられます。

こちらが、リペアという視点からみるとかなり難易度の高い施工と言えるでしょう。

しかしながら、弊社では、このようなオリジナルの風合いをできる限り再現するように努力をいたしております。

黒ずみと黄ばみに関しては除去できたのではないでしょうか?

風合いに関しても染め直し施工後に弊社独自の特殊技術を用い風合いを再現しております。

持ち手部分や底面に関しても随分綺麗になったと思われます。

バレンシアガのバックはYAHOO!のオークションサイト等でもとても人気の高い商品です。

今回の事例のように使用頻度の高い品質の低下している商品を落札し、弊社でリペアを施し使って頂くのも一つの手段ではないでしょうか?

 

ほとんどのリペアショップでは、1カ月くらいの補修期間を伝えられますが、弊社では、納期に関しても1週間~2週間のお預かりでお渡しができます。

バック等の革製品でお困りの方は、何なりとご相談下さい。

リペアを出さなくても自身でお手入れができるかもしれません!

弊社ベテラン革職人がきめ細かなアドバイスをさせて頂きます。

お見積りは無料です。

革製品のスレ傷補修や染め直しは革研究所まで!!
革製品修理・染め直し専門店 革研究所・神戸店
TEL : 078-786-3446 FAX : 078-786-3447
MAIL:info-kobe@kawa-kenkyujyo.net
URL:http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kobe